男女

区分マンションを投資するコツ|ポイントをしっかり押さえよう

家の模型とお金

契約前に確かめたいこと

サブリースを行う管理会社には長期間大切な不動産を任せることになります。業績不振で倒産すると、別の管理会社を探さなくてはいけなくなくなるので経営状態の良いところを選ぶことが大切です。また免責期間が長いと家賃収入が減る可能性がある為、どのくらいの期間なのか必ずチェックしておきましょう。

議事録を読もう

集合住宅

維持管理に期待できます

不動産投資をするのであれば、区分マンションを投資対象とすることをお勧めします。なぜならば、区分マンションの場合、大規模修繕を計画的に行っていたり、マンションに関する諸問題を早いうちから話し合っていたりするからです。区分マンションを保有した場合、少なくとも年1回のペースで通常総会が開催されます。また、通常総会とは別に理事会が定期的に行われています。これらの集会でマンションをより良くしていくための話し合いが持たれます。戸建てや1棟アパートなどの場合、リニューアルや修繕についてはオーナーのみで考えていかなければなりません。区分マンションは多くのオーナーが集まっているので、いろいろな意見が出やすい環境と言えます。また、管理会社が入っていることが多いため、設備などに関する更新時期を適宜教えてくれます。つまり、区分マンションの場合、維持管理がしっかりと行われる可能性が高いのです。なお、これらは理事会や総会がきちんと機能している場合です。実際に区分マンションに投資をする場合には、総会や理事会の状況を確認しましょう。確認の方法は議事録を閲覧することです。話し合いが気とんと行われているようであれば、集会が機能しており、維持管理も問題ないと言えます。また、併せて修繕積立金の積み立て状況も確認しておきましょう。修繕積立金が不足気味だと、区分マンションを購入後に追加負担が発生し、投資利回りが低下する可能性があります。区分マンションを購入の際に、この2点を抑えておくだけでも失敗の可能性はかなり小さくなります。

つみきと紙幣

保証会社への請求が必要

自分で賃貸管理をして不動産経営をする場合に家賃債務保証を利用するときには報告に基づく保証を受けることになるでしょう。契約で定められている日にちまでに請求しなければ家賃を立て替えてもらえないので、家賃の納入を確認する習慣を作ることが重要です。

説明

高利回りが魅力

投資の初心者には不動産投資商品のように、リスクが少なく手堅いものが向いています。中でも、みんなで大家さんは他社の商品よりも利回りが高く、リスクにも配慮された魅力的な商品です。申し込みは1口100万円で手数料無料です。ただし、申し込みは早い者勝ちですから、早めに行動しましょう。